2014年9月22日 (月)

「子育て」は票にならないから政策に挙らないのか、政策に挙らないから「子育て世代」は無関心なのか…

松戸市議会議員選挙まで2ヶ月を切りました。

 

今日も、公園で話をしている若いお母さん達に声をかけ

てみました。30代くらいのご夫婦が、子どもさんと遊

んでいたので声をかけたら、

「あ、興味無いんで」

と言われてしまいました。

 

この人たちは投票には行かないのかしら?

それとも売り込みと思って拒否反応を示したのかしら?

怒られそうだったので突っ込んで聞きませんでしたが、

気になりました〜

 

よく、「子育ての問題は票にならない」と言われます。

それは、子育て世代は政治に関心が薄いから。

 

でも、鶏が先か卵が先か、の話かもしれない?

 

票にならないから手厚くならない、

手厚くならないから関心が涌かない…

 

どうやったら、この子育て世代を奮起させられるか。

 

千葉都民だから投票率が低い?

 

いいえ、選挙はどこに住んでいても、良い仕事をしてく

れる議員を選ぶという行動は繋がっていくことなので、

ぜひ、各候補者の政策を見聞きして欲しいです!

«「平和」は当たり前の日常がおくれる幸せ

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2014年9月 »

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       
フォト
無料ブログはココログ