2014年11月23日 (日)

新たなスタートに向けて

1週間が経とうとしていますが、松戸市議会議員選挙、怒濤の一週間が終わりました。

たくさんの、たくさんのみなさんのご支援のおかげで、無事に当選を果たすことができました。

 

本当にありがとうございました!

 

今までも書いてきましたが、私は3年半前の原発事故の影響で松戸市が汚染されたことをきっかけに立ち上がったお母さん達と共に、子どもの健康問題にずっと取り組んできました。

もし、母としての私の想いが届いた結果であれば、本当に嬉しいことです。子どもを心配する気持ちを声に出して言えないお母さんたちのためにも頑張らなければ!と気持ちを新たにしています。

 

そして母親の声を市政に活かしていかれるよう、精一杯頑張ってまいります。私の今後の議会活動にあたっては、皆さまからご意見・ご要望をいただくことが力になります。どうぞ皆さまよろしくお願いいたします。

 

初めての選挙で学んだことは、数え切れないほどたくさんあります。自分の無知・未熟さも、いやというほど思い知らされました。また、候補者の立場になって気付いたこともたくさんありました。

 

一番驚いたことは、自分の支持する候補者を議会に送り込むために、こんなにも多くの人たちが協力するのだ、ということです。初めて経験した私にとっては本当に感動的でした。

誰ひとり欠けても、この選挙は成り立たなかったと思います。

皆さんのご期待に答えられるように、努力していきます。

 

12月議会は128日(月)からの予定です。

議会の一般質問で行う質問書のことを「通告書」というのですが、私も通告書を提出します。

 

本議会の一般質問の時間が決まりましたらお知らせいたします。初めてでどうなることかは分かりませんが、ぜひ傍聴にいらしてください。

 

 

 

 

 

«子育て世代の声は、松戸市議会に届いているか?

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2014年11月 »

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           
フォト
無料ブログはココログ