« アースデーに思い出すことと言えば | トップページ | 我が子が不登校になったら?私の場合はこうでした<その1> »

2022年4月26日 (火)

咳止めにれんこん 自然の力は素晴らしい!

私のコロナ症状は大したことなくて早めに回復したけれど、

同居している妹の方がいつまで経ってもなかなか良くならない。

                         

特に咳がひどくて筋肉痛になるほどだったので、私は自然療法の

「蓮根湯(れんこんとう)」を飲ませてみることにしました。

れんこんは大昔から「咳に効く」食べ物なんです。

                     

<用意するもの>

蓮根をすりおろして、搾った汁 大さじ3

生姜のおろし汁 数的

水150cc程度

 

小鍋に全部入れて火にかけ、周囲がプツプツしたら火を止める。

暖かいうちに飲む。

まあ、粉っぽいし泥臭いというか、あまり美味しくないです笑

                         

けどね、これがビックリなんですけれど、

妹の咳ピタッと止まっちゃったんです!!

とても楽になったと言っていました。

                     

たまには私も役に立った。良かったな〜

                    

あとは梅醤葛(うめしょうくず)を作りました。

葛は胃腸を温め、筋肉の強張りをほぐしてくれます。

醤油は造血作用、梅干しは殺菌作用。

こちらはとても美味しいですよ♬

              

具合が悪い時のために、

できれば天然の梅干し、天然醸造の醤油、天然の葛は

生活の中にあると良いけれど…

私は生活クラブのを基本的に使っています。

 

<用意するもの>

梅干し、醤油、葛

①お皿に入れて梅干しを潰し良く混ぜる。 

②小鍋に葛と、葛の5倍の水を入れて良く混ぜ合わせ、火にかける

③プツプツしてきたら2分間しっかり木ベラで混ぜる

④お皿に屑を注いで良く混ぜ合わせる

              

風邪の時は、梅醤葛が一番です♬

お子さんも多分大丈夫だと…我が家は大好きでした。

ぜひ一度お試しください。

            

何はともあれ、良く休むことだと思います…。

                  

                             

« アースデーに思い出すことと言えば | トップページ | 我が子が不登校になったら?私の場合はこうでした<その1> »