« 市庁舎建て替えについて一般質問で尋ねます | トップページ | 組織内のパワハラ対応について »

2023年6月27日 (火)

ちょびちょびとお金を撒くのではなく、抜本的、効果的に政策を進めてほしいものです

6月議会が終了しました。
特に頭を抱えるような難しい議案はありませんでしたが、国から34億円の補正予算が降り、総務財務常任委員会で審議されました。
                              
そのうち「何だかなぁ??」と思ったのは、非課税世帯6万世帯に対して3万円、家計急変世帯7,000世帯への応援1万円、配りますよ〜というものなのですが、事務費はそれぞれ、約2億3,700万円/5,514万円、となっており事務費かかりすぎでは…?
実は、このような助成金が降りてくるたびに、毎回コールセンターとオペレーターを設置しています。委託先は派遣会社。個人情報が含まれるので終わるたびに全て廃棄するので、次にまた設置しなければなりません。
総務財務常任委員会の審議の中で、松戸市としても効率的に費用を少しでも圧縮しようと努力していることは分かりました。
                                
賛成しましたが…
国から自治体に丸投げされる政策が本当に多くなって、その実無駄なことの繰り返しだし、派遣業の支援になってしまうし、その度に市役所は振り回されています。
また、市民が単発で小さな補助金をもらっても社会情勢を見れば焼け石に水。根本的な解決になるはずがありません。
                       
国を変えないと変わらない!変えるのはやっぱり私たち一人ひとりの投票ではないでしょうか。。。
                          
                         
さて、遡りますが、私としては気になった(今後の動向が心配な)一般質問をご紹介します。
①帯状疱疹ワクチン定期接種と助成
 →健康医療部長、意義が大きいと答弁。50歳以上任意ワクチンとなっている。国の分科会で定期接種化は検討を要するとしている段階。副反応、健康被害の報告も見受けられる。慎重に対応するべきものと考えている。国や近隣自治体の動向を注視する。
 ※私は帯状疱疹ワクチンは任意で希望者のみにすべきだと思っています。定期接種化する必要性は無いと思います。
                           
                                   
②HPV(ヒトパピローマ)ワクチン「男性へのワクチン接種費用助成を行う考えはないか」
 →「初めに対象となる女性への個別通知をしてくれてありがとう」から始まりました。男性へのHPVワクチンの助成を検討してほしい。
 →健康医療部長答弁 皮膚や粘膜に感染、200種類以上の型ある。ワクチンの有効性は国で現在検討中、方向性は示されていないが、今後も注視していく。
 ※2013年に、中学生が一生を棒にふるほどの副反応事例が紹介され、一時積極的干渉をやめていたものが、一昨年の秋から積極干渉に変わりました。しかしその当時と現在のワクチンは内容が全く同じです。副反応は隠されているのではないかと私は疑っています。ワクチンが改良され9価(9種類の形に効果)になりましたが、200以上の種類がある子宮頸がんウイルスに対し、ほんの一部にしか効果が期待できません。
          
 ご存知ですか?
 子宮頸がんは「性交渉」により感染します。大事なことは、性教育、検査、どうしてもの場合はワクチン、だと思います。
 彼氏彼女ができたらお互いをどうやって守るか知識が必要です。小さな頃から性教育を通して、私の大事な命と大事な体、それはみんな一緒であること、そして、妊娠する可能性や避妊、もし性交渉に至った時にはその後どうすれば良いか、など、知識として知っていなければ対処することもできません、そして、子宮頸がんの検査を受けやすいように制度を整えるのも政治の役目です。
                             
                          
③子ども食堂を運営している議員自身が「子ども食堂に対する補助金や助成金等」の対応について質問
→幅広い世代に必要であることから、今後も助成をしていく。
 最近、議員が子ども食堂の代表になる例を聞きますが、単なる市民活動は除き、自治体から助成金を受け取る活動に議員が「主として関わる」ことに私は疑問があります。
                                                                          
④行政版クラウドファンディングを「ガバメントクラウドファンディング」と言うそうです。「新たな財源確保策」?
 事業は市民からいただいている税金の範囲内で行うべし!と思います。これでは税金の二重取りじゃないでしょうか。 税金が足りないならどこかを制限して回す検討を初めにやるべきだと思います。「クラウドファンディングは、参加感がある」と言う人もいますが、別の方法を模索すべきでは?
                                    
                                              
一般質問は毎回反省ばかりで次回こそ!と毎回思いますが、、、
頑張ります✊❗️
                            
                            

« 市庁舎建て替えについて一般質問で尋ねます | トップページ | 組織内のパワハラ対応について »